とくナビ
とくナビ > 映画情報 > 母さんがどんなに僕を嫌いでも

母さんがどんなに僕を嫌いでも

Pocket

母さんがどんなに僕を嫌いでも

監督:御法川修
原作:歌川たいじ「母さんがどなに僕を嫌でも」(KADOKAWA刊)
出演:太賀、吉田羊、森崎ウィン、白石隼也、秋月三佳
配給:REGENTS
(c)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

公開日:11月16日(金)
公開劇場:札幌シネマフロンティアなど

 

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。胸が張り裂けるような言葉がタイトルのこの映画は、母親から拒絶され、友だちからも愛されることなく育った青年が、母親を大好きな気持ちを諦めることなく運命と向かい合い、やがて奇跡を引き起こした実話をもとにした作品だ。原作者である歌川たいじが自身の実体験をもとに書き綴った原作のコミックエッセイは読者に反響を呼び、小説化、そして遂に映画化されるまでになった。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。