とくナビ
とくナビ > 映画情報 > Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男

Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男

Pocket

TMWIC 1762.tif

 

Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男

監督:バハラット・ナルルーリ
出演:ダン・スティーブンス、クリストファー・プラマー、ジョナサン・プライス
声の出演:市村正親

配給: 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
(c)BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017
公開日:11月30日(金)
公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌、ディノスシネマズ札幌劇場など

 

 

1843年に出版され、世界中で愛され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー「The Man Who Invented Christmas」が、邦題『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』として本年11月30日(金)に日本公開が決定しました!クリスマスシーズンの新定番になると言っても過言ではない傑作の誕生です!
本作は、170年以上に渡って愛され続け、幾度も映画化されてきたチャールズ・ディケンズの不朽の名作「クリスマス・キャロル」の物語が、いかにして誕生したのか、その創作過程とディケンズの心の旅を、御馴染みのキャラクター・スクルージとの出会いを交えながら、ユニークかつファンタジー感たっぷりに描いています。

1843年10月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの出会いを経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。