とくナビ札幌
とくナビ札幌 > 映画情報 > タロウのバカ

タロウのバカ

Pocket

タロウのバカ

R15+

監督・脚本:大森立嗣

出演:YOSHI、菅田将暉、仲野太賀

配給:東京テアトル

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

公開日:9月6日(金)

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌

 

「まほろ駅前」シリーズ、「日日是好日」の大森立嗣監督が、1990年代にデビュー作として構想していた思い入れ深いオリジナル脚本に、現代にふさわしい変更を加えて映画化を実現。3人の少年の純粋にして過激な疾走を描く。           主人公は、戸籍も名前もない少年。「名前がない奴はタロウだ!」という理由で

そう呼ばれている彼は、一度も学校に通ったことがない。“何者でもない”存在ではあるが、エージ、スギオという高校生の仲間がいる。大きな川が流れ、頭上を高速道路が走り、空虚なほどだだっ広い空き地や河川敷がある町を、3人はあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じている。しかし、偶然にも一丁の拳銃を手に入

れたことをきっかけに、それまで目を背けていた過酷な現実に向き合うことに。得体の知れない死の影に取り憑かれ、やがてエージとスギオが身も心もボロボロに疲弊していくなか、誰にも愛されたことがなく、“好き”という言葉の意味さえ知らなかったタロウの内に未知なる感情が芽生え始める……。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。