とくナビ札幌

花と雨

Pocket

 

花と雨

 

PG-12

監督:土屋貴史

原案:SEEDA、吉田理美

出演:笠松将、大西礼芳

配給:ファントム・フィルム

(c)2019「花と雨」製作委員会

公開日:2020年2月14日(金)

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌

 

ラッパーのSEEDAが自身のライフストーリーを刻んだ傑作アルバム「花と雨」を原典とした映画「花と雨」は、若者の自己承認欲求、息苦しい社会への怒り、アウトローの世界など、これまでの日本の映画やドラマが真っ正面から捉えることができなかった現代の若者のリアルな肖像を描き出す。主人公は、ロンドンで幼少期を過ごし

、閉塞的な日本社会や学校の空気に馴染めないまま有名私立高校に通っている「吉田」。ヒップホップと、それを共有できる仲間と出会った彼は、唯一の理解者である姉との約束を胸に、成功を目指してスキルに磨きをかけていく。ようやくデビューにこぎつけるものの、裏切りや敗北の中で現実の壁にぶつかり、やがてドラッグディ

ーラーとしての無為な日々を送るように。仲間の逮捕、そして自身の逮捕。追い打ちをかけるように、ある悲劇が…。絶望の果てで、吉田はラッパーとして、一人の人間として、もう一度立ち上がろうとする……!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。